ルネッサンス_悩み系

医師によるAGA治療


AGA治療には基本となる五つの要素があります。

 1)男性ホルモン抑制作用
 2)髪の毛の成長期延長
 3)毛母細胞の増殖促進
 4)毛乳頭細胞の活性化・増殖促進
 5)毛包む環境の整備(血流改善や内分泌抑制など)

そしてこの五つの要素を治療していくために身体の内側からの治療と身体の外側からの治療が施されます。

身体の内側からのAGA治療

【内服薬の処方】
男性ホルモンの働きを抑え、髪の成長期を長くするフィナステリド錠(プロペシア)を処方します。

【体調管理の指導】
生活習慣を変えることで髪に良い影響を与えることができます。

【サプリメントの提供】
毛髪の材料となる必須アミノ酸をはじめビタミン、ミネラルの摂取により髪の成長を促します。

身体の外側からのAGA治療

【外用薬の処方】
ミノキシジルやセファランチンなどの医薬品をはじめ発毛に効果的な育毛剤を処方します。

【頭皮マッサージ】
血行を促進し頭皮に栄養が運ばれやすくなるようにします。

【薬用シャンプー】
脂性の人、乾燥肌の人、フケ・痒みのつよい人など個人によって頭皮の環境は違います。 抗菌作用のあるシャンプーなど個人にあった薬用シャンプーでみずみずしい頭皮を保ちます。

【レーザー&LED照射】
血液循環を促し、髪の成長を促進するレーザー&LED照射を施します。

いずれも医師による確かな技術と診断により施される施術です。AGA治療はお医者さんの相談からはじめることをお薦めします。

AGA(男性型脱毛症)治療 無料相談を受付中!